FC2ブログ

いい感じのライダーを目指せば、自ずと道は決まる

バイクに乗り始める動機は人それぞれだろう。

私の場合は、カッコいいバイクに乗ってみたかったからだ。

そしてそんなバイクを自由自在に操ることで、自分までが「いい感じ」になれるのではないかと妄想していたのだ。

「いい感じ」はともかく、カッコいいバイクには、SRXという具体的なイメージがあった。

残念ながら私が免許を手に入れる頃には、既にSRXは旧車の部類に入っていた為、初めての愛車はW400で手を打つことになった。
IMG_1028.jpg
手を打つと書いたが、W400の外観を私は愛していた。

だから5年後に手離すまで、ハンドルカバーは論外として、その美しさを守るためウインドスクリーンにも手を出さず、キャンプに行くようになっても、キャリアすら取り付けなかった。

「いい感じ」の自分には手が届かなかったが、カッコいいバイクには、こだわりを貫いたわけだ。

それから更に5年がたったが、相変わらず「いい感じ」の自分はどこかに置いてけぼりで、キャンプ場を巡っては自分探しをしている始末だ。

そして現在の愛車だが、カッコいいどころか、「いい感じ」すら通り越して、結局は「いい感じ」に仕上がってしまった。
IMG_20181006_125449 - コピー
近所の人は、大荷物をバイクに積んで出かけていく私の事を、バイク便か何かのライダーと勘違いしているようです。

しかし、このキャンプ道具を満載したMT-09の姿を私は愛してやまないのです。

かつてのSRXを基軸にした美的感覚は、もはや見る影もありませんが、望むところです。

私には私のバイクライフがあり、そこにバイクを語る上での私だけの美学がある、それはとても幸せなことだと思うのです。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へいい感じの自分も諦めた訳ではないんですけどね。
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター