FC2ブログ

濡れネズミのライダーとは俺のことだ

降られた。

確かに降水確率は高めだったが、晴れ間が見えていたんだ。

ずぶ濡れだ。

秋冬のツーリングはいい。天候が安定している。

この時期の天候は読めない。

だから夏のツーリングは嫌いだ。

だいたい、気温が上がるこの時期に、お湯を沸かしたヤカンのように熱くなったエンジンに跨るなんて、狂気の沙汰だ。

とにかくずぶ濡れなんだ。

濡れ鼠のようにずぶ濡れだ。

でもこの齢になって、濡れ鼠のようにずぶ濡れの気分なんて、なかなか味わえるものではない。

そもそもバイクに乗る事自体が、ピュアな心を忘れないための、大人の遊びなのだ。

そう考えると、雨の中バイクを走らせるのも悪くはないじゃないか。

6日間全行程で雨に降られた北海道も楽しかったじゃないか。

いやまて、ここは千葉だ。

草原に放たれた牛なんて、どこを探しても見つかりはしない。

そもそも濡れ鼠とはなんだ。

濡れて水をしたたらせたネズミなんて見たこと無いぞ。
DSC05475.jpg
多くのライダーがそうだと思いますが、私は雨のツーリングが嫌いです。

しかし、やはり多くのライダーも同じだと思いますが、雨の中でもいざ腹が据わってしまうと、何だか楽しい気持ちが湧いてくるのです。

そう、買ってもらったばかりの長靴を履いて、水たまりへと駆けていったあの時のように。にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター