FC2ブログ

ブーなバイクはやめられない

分不相応な大金を投じ、命を危険に晒してまでも乗り続けたくなるバイクの魅力とは何だろうか。

バイクには人間の根源的な部分に触れる何かが存在すると睨んでいるのだが、未だに核心に迫ることが出来ずにいる。

少なくとも風と云々、あるいはライダー同士の絆云々というような薄っぺらな言葉でその魅力を表すことは出来ないはずだ。
DSC04349 (1)
かつて私は他者との交流を拒絶する、偏屈で独りよがりなライダーだった。

ところがそんな私があるものに出会ってちょっぴり変わった。

バイク系インターネットラジオ番組(ポッドキャスト)の「ブーバイク」こそがそれだ。

しかしブーバイクの魅力についても、バイクの魅力同様、真理を言い当てることが難しい。

唯一言えることは、バイクと同じくブーバイクにも中毒性があるということだ。

しかもこちらはバイクとは違って金も命もとられることはないので、誰にでもお奨めできて、健全なライフスタイルに組み入れることが可能だ。

最近リスナー数が急増しているらしいブーバイクだが、いつまでもリスナーに媚びない尖ったナイフのような番組であり続けていただきたい。
20161.jpg
さて本日4月18日は、毎年恒例、ブーバイクのパーソナリティ「さぼてんさん」と下々のリスナーどもが富士山の麓に集まり、空の下で怪しげな夜会を開くはずでした。

ところがこのコロナ騒ぎで中止の憂き目に。

私を変えてくれたブーのイベントが。むきーっ。
11.jpg
関東・東海地方では朝から冷たい雨が降り続いています。

しかしこんな天候であったとしても、コロナさえなければ、ブーとその仲間達はカッパを着込み愛車を駆って集結していたことでしょう。

何と言っても異常な人が異常な人達に向かって語りかけ、正常な人はブーに洗脳してしまうラジオ、それがブーバイクなのですから。にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ

先程ブーバイクについて「誰にでもお奨めできる」と書きましたが、あれは嘘でした。それでもブーバイクを聴いてみたいという残念なあなたはコチラから。
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター