FC2ブログ

最高のヘルメットの選び方

これまでヘルメットはSHOEIとAraiを被り継いできた。

しかしどのヘルメットでも、被り始めてから1時間程度でこめかみ辺りが痛くなる症状に悩まされてきた。

もちろんインナーパッドの厚さを変えてみる等、我流で試行錯誤を重ねてみたが、結局最も効果のある対策は、ロングツーリング直前に髪を短くすることだった。

次こそはそんな悩みから解放されたいという思いから、フィッティングサービスなるものの効果にすがるべく、専門スタッフが常駐しているというバイク用品店を目指した。

専用の器具を使って頭部を細かく計測、解析データにもとづき内装をカスタムし、唯一無二のヘルメットを作り上げるのだ。

通販で買うより値は張るが、最高のフィット感には代えられない。

しかも目指す用品店は全品10%OFFセール中だ。

新しいおもちゃを買う子供のように胸を高鳴らせつつ店に入ると、直ぐにこれだというヘルメットが見つかった。

試着もしたが、これまでのヘルメットと比べてフィット感も良好ではないか。

値段もここから10%OFFであれば、通販と大差ない。

早速店員さんに購入の意思とフィッティングをお願いしたい旨を伝えると、カウンターに案内された。

測定器具はどこから持ってくるのだろうか、落ち着かない私に向かって、店員さんはもう一度ヘルメットを被れと言う。

「見たところピッタリそうですね。痛いところは無いですか?」

痛いところは無いが、これまでのヘルメットだって試着の際はどこも痛くなかったのだ。

何となく嫌な予感がした私は、思わず「こめかみ辺りが窮屈です」と嘘をついた。

私の訴えを聴き入れた店員さんが、慣れた手つきで内装のパッドを1枚めくり始めた。

ここまでくれば、解析データにもとづいた内装のカスタムは、私の勝手な妄想だったということぐらい、馬鹿でもわかる。

ひと仕事を終えた店員さんは満足そうにしている。

購入をキャンセルするには手遅れだ。

呆然としながらも財布を開こうとする私に向かって店員さんが笑顔で告げた。

目の前のヘルメットがセール除外品であるということを。
IMG_20200322_140543.jpg
少し前のこのブログで報告したのですが、セール除外品の罠には、ニット帽でもハマったばかりでした。

こもはや自分からネタを拾いに行こうとしているとしか思えませんが、私には被り物の買い物に限って冷静さを失うきらいがあるようです。

さて新しいヘルメットですが、満足なフィッティングサービスが受けられなかったにもかかわらず、これまでの悩みが嘘のように快適です。

色々と浅はかな私ではありますが、ようやく時代が私の頭の形に追いついてきてくれた事が嬉しくてなりませんにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ






関連記事

コメント

No title

こんばんは。

ワタシはAraiには憧れるものの、どーも合わなくてずっと
SHOEIをかぶり続けています。でもそれは妄想で、
実はどっちでもたいして変わらないのかも?

ただどっちも高価なので、今かぶっているSHOEIは何だかんだ
言って気づけば25年モノです。流石にそれはアカンやろう…と
思い、今年こそは新しいヘルメットを買おうと思います。

一時はオン用フルフェイス、オフ用フルフェイスと今使ってる
ジェットヘルの3つともSHOEIでしたが、フルフェイスの2つは
もう処分してしまいました。でもまさかの時に役に立つのが
ヘルメット。更新を躊躇しちゃいけないですよねぇ。

Re: No title

kenbooさん

こんばんは。

私も物持ちは良い方なのですが、ヘルメット25年はすごいですね。

四半世紀!!!

ここまでくれば、一生モンとして50年を目指しちゃいましょうw


> こんばんは。
>
> ワタシはAraiには憧れるものの、どーも合わなくてずっと
> SHOEIをかぶり続けています。でもそれは妄想で、
> 実はどっちでもたいして変わらないのかも?
>
> ただどっちも高価なので、今かぶっているSHOEIは何だかんだ
> 言って気づけば25年モノです。流石にそれはアカンやろう…と
> 思い、今年こそは新しいヘルメットを買おうと思います。
>
> 一時はオン用フルフェイス、オフ用フルフェイスと今使ってる
> ジェットヘルの3つともSHOEIでしたが、フルフェイスの2つは
> もう処分してしまいました。でもまさかの時に役に立つのが
> ヘルメット。更新を躊躇しちゃいけないですよねぇ。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター