FC2ブログ

11年目を迎えたベテランライダーが伝えたいこと

バイクに乗り始めて丸10年間が経ち、これまで履いてきた革パンも10年選手となった。

再染色さえしてやれば、まだまだ現役の一品なのだが、ライダーとして節目を迎えたということで、このたび革パンを新調した。

購入したのはこれまでと同じブランドだが、シルエットは今風に、よりタイトなものを選んでみた。
IMG_20191231_140859.jpg
新しい革パンは既に正月の伊豆でデビューを済ませているのだが、最初からしっかりと身体に馴染んでくれている。

このフィット感については想定通り、だからこそ同じブランドを選択したのだ。

一方、想定外だった事は、革パンが新しくなったおかげで、今バイクに乗りたくて仕方がないということだ。

ここ最近は自転車で行けるような所にまで、バイクを引っ張り出す始末。

ライダーとしてはベテランの域に入ろうとしているのだろうが、まるでバイクに乗り始めたばかりの頃のような気持ちだ。

たかが革パン、されど革パン。

タンスの扉を開ければ、狭い部屋一杯に新しい革の匂いが漂い、またバイクへの思いが駆り立てられる。

今はそんな思いに抗うことなく、ひたすらに走り続けよう。花粉舞うその日まで。
DSC06233 (1)
さてこの革パン、耐久性はもちろん、デザイン性、実用性とも一級品なのです。

もちろんその分お値段も張りますが、私のような人間になればそんなことは1ミリも気になりません。

そういえば裾直しの際に、かなりの革を切り取りました。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ読者の皆様には、特別にこの余った革を3万円ぐらいでお譲りしますが、如何でしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター