FC2ブログ

マスツーの奇跡と地獄

ブーバイクの番組更新通知専用アプリと化していた私のLINEに、2年ぶりとなるマスツーのお誘いが入った。

「大洗でアンコウを食べようぜ」

ソロツー至上主義の私から言わせれば、小学生の遠足ではあるまいし、仲良く並んでバイクを走らせて何が楽しいのか。

しかも大洗は先週キャンプツーリングで行ったばかりだ。

それでも結局アンコウは喰いたいという訳だ。
IMG_20191221_105534.jpg
自宅を出て間もなく降り始めた雨は、道中もスクリーンを濡らし続け、何とか辿り着いた現地では更に冷たい雨となった。

ソロなら途中で絶対に引き返していた。

散々な目に会ったが、おかげでアンコウの出汁が全身にしみわたった。
IMG_20191221_114223.jpg
体ポカポカ、お肌プルプル?で店を出た後は、もう雨に降られることもなかった。

次の標的としていたナマズ(バーガー)はまさかの売り切れだったが、再び体が冷え始めた頃には湯船から霞ケ浦を眺めたりと、盛りだくさんで楽しい一日となった。

盛りだくさんといえば、こんなこともあった。

これまで散々悩まされてきたセルを押しても反応しないという原因不明の現象だが、この日は一度も発生しなかったのだ。

5月に初めて発生して以降、ツーリングの度に嫌な汗をかかされ続けたこの症状が、越年することなく解消されるのか。

クリスマスの奇跡が起こったと信じたい。

奇跡といえば、こんなこともあった。

高速道路でインカムを操作中、誤ってインカムがヘルメットから外れてしまったのだ。

瞬間、走馬灯のように脳裏に札束が舞い飛んでいく映像が流れたのは本当の話だ。

粉々に砕け散っていく運命を覚悟したはずであろうインカムは、私の肩から左胸を転がり落ち、なんと札束を掴もうと咄嗟に差し出した私の手のひらにスッポリおさまったのだ。

はずみで充電ジャックの蓋が飛んでいったぐらいは良しとしよう。
IMG_20191222_071425.jpg
この奇跡において神業として称えられるべきは私自身だが、もう一つ、手に馴染んだ愛用のグローブの貢献も忘れてはならない。

アウトレット品の安物だったものを、当時の愛車とカラーが似ているという理由だけで購入して以降、愛車が変わっても延々と使い続けている、かなりくたびれた一品だ。

そんな愛用のグローブだが、インカムをキャッチした後、袖口が閉まらなくなってしまった。

帰宅してグローブを確認してみると、マジックテープの部分が経年劣化で分離していた。それもよりによって仲良く左右両方ともだ。
IMG_20191222_071517.jpg
これもクリスマスが関係するのだろうか。
当然ボンドで補修し、これからも現役だ。

さて話はまだ続く。

この日の帰路にNAPSに立ち寄り、取り寄せていたバイク用のパンツをピックアップした。
IMG_20191221_194625.jpg
くたびれたグローブは使い続けても、パンツは新調するのが男の美学。

帰宅後にファッションショーを開催してみると、膝の部分に違和感をおぼえた。

急いでパンツを裏返したところ、膝プロテクターが収まっている網袋の中に、プロテクターの破片が2つ。
IMG_20191221_214840.jpg
早くもプロテクターを破損させたのかと思いきや、プロテクター自体は正常な形状をしており、どうやら出荷時に誤って混入したものらしい。

このパンツは自分へのプレゼントなので、これはクリスマスの奇跡と呼んで差支えないだろう。

ところで最後にもう一つだけ報告しておくべきことがある。

アンコウをやっつけた後、店内から丸見えの場所で豪快に立ちごけをやらかした。

6年目になる愛車での立ちごけはこれで2度目。

今回ご一緒したSさんと走るのはこれで2回目、にもかかわらず地べたを這いつくばる私をSさんが見たのはこれで2回目。

これをクリスマスの奇跡と呼ばずして、なんと呼ぼうか。
IMG_20191222_121620.jpg
声を大にしては言えませんが、立ちごけの一件だけは、マスツーを嫌う私に対しての、Sさんからの呪いに違いないと思うのですにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター