FC2ブログ

見捨てられたくないライダーの叫び

つい先日、元ジャニーズのアイドルが保釈された際、地につけた額が擦り切れんばかりの土下座と見事な演説をぶっていたが、あの謝罪に究極の「かまってチャン」をみた。

本人にとっては、罪を償った後の活路を見出すことを考えた「かまってチャン」の演出だったのだろう。

人を殺めた訳でもなく、大麻ごときで日本中の視線を浴びることになった理由は、彼が芸能人だったからだ。

従いそれを逆手に取った演出で、復帰後の人生を切り開こうという打算が彼にあったとしても、誰も非難することは出来まい。
IMG_20180810_114639.jpg

年中バイクに乗り、それにまつわるブログを書いている私だが、実は「もうバイクを降りようかな」という気持ちが湧いてくることがある。

今がまさにその時なのだが、バイクを降りたくなる理由ならいくらでも思いつく。

金がかかる、危ない、死ぬ、寒い、暑い、熱い、濡れる、蒸れる、疲れる、モテない、面倒くさい、インプレ記事が太鼓持ち。

中には本当にバイクに責任があるのか首をかしげたくなる理由も含まれているが、概ねこんな思いが頭を駆け巡りはじめると、バイクを降りるという選択肢が現実味を帯びてくる。

バイクを手離すことで捻出される金と時間を、もっと健康的に有意義に、意識高い系でモテる男になるために使うべきではないか。
DSC05473 (2)
真剣にそんな思いに格闘しながら、一方でこのネガティブな思考は長続きしないと確信している自分がいる。

単にバイクがスピードを出して移動するためだけの乗り物であったならば、とっくに愛想を尽かしていたことだろう。

バイクが既に人生の歯車の一つになってしまった私には、時に悩むことはあっても、それを手離す選択肢など結局はあり得ないのだ。
DSC054441.jpg
冒頭のアイドルに触発され、今回「かまってチャン」ぶりを発揮した記事を書いてみたくなった訳ですが、ここまで筆を進めてふと気づきました。

このブログの記事にはいつも「かまってチャン」の要素が含まれているということを。

という事は、そもそも私が「かまってチャン」なのだということを。

そんな私が書くブログですが、どうかこれからも見捨てずに、よろしくお願い申し上げます。
m(,_,)m  (誰よりも長い90秒間の土下座)
DSC05714.jpg
梅雨空を眺めながら「バイクはもういいや」などと考えつつも、苫小牧港で帰りのフェリーを眺めながら、のんびり甘いものを食べている自分を夢想中なのです(もちろんお盆のフェリーチケット争奪戦にも参戦中)。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
関連記事

コメント

なんかわかります

ワタシも時折、「もうバイク降りようかな…」と思ったりすることがあります。理由は一つではなくて、まぁ諸々あるんですけど。
でも、いざ降りた後の、たとえば休みの日をどうやって過ごしてるかが想像できなかったりするんですよね。
もちろん休み日のたびにバイクに乗ってるわけじゃないんですけど、そんな日は「今日はバイクに乗らないから○○する」って考えてます。結局「バイクに乗れる」が前提になってるんですよね。
もういいトシなので、これからも安全運転しようと思ってます。

Re: なんかわかります

barさん

長く乗っていると、たまにこういう時がやってきますよね。
確かに安全運転で事故なく、いつでも自由にバイクに乗れる環境を作っておくことが一番大事ですよね。

> ワタシも時折、「もうバイク降りようかな…」と思ったりすることがあります。理由は一つではなくて、まぁ諸々あるんですけど。
> でも、いざ降りた後の、たとえば休みの日をどうやって過ごしてるかが想像できなかったりするんですよね。
> もちろん休み日のたびにバイクに乗ってるわけじゃないんですけど、そんな日は「今日はバイクに乗らないから○○する」って考えてます。結局「バイクに乗れる」が前提になってるんですよね。
> もういいトシなので、これからも安全運転しようと思ってます。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター