FC2ブログ

Rabbitのある街を旅するツーリング

知らない街を歩くのが好きだ。

そこに名所旧跡の類は不要で、小さな生活の風景があればそれでいい。
IMG_20190414_063554.jpg 

先週のレンタルバイクツーリングでは、そんな知らない街の古い民家に泊まった。

いわゆる民泊というやつだ。

民家のオーナーは、ヴィンテージバイクが並べられたカフェも一人で切り盛りしている。

写真の古いBMWは、数年前までオーナーとともに全国を走り回っていたそうだ。
IMG_20190414_072000.jpg 

私を迎えてくれたオーナーは、こんな手強そうなバイクを乗りこなす人とは想像もできない柔和な笑顔と、細い腕の持ち主だった。
IMG_20190413_164810 (1) 

私の母親は、今の私の齢からちょっぴり人生を進んだところで、歩みを止めてしまった。

いつも笑顔を絶やさない、誰からも好かれる優しい母親だった。

ここのオーナーと会った瞬間、私はそんな母親のことを思い出してしまった。

そういえば、今回泊めていただいたお宅の襖のすべりの悪さまで、私の実家とそっくりだ。

もうここは知らない街ではなくなったけれど、必ずまた訪れる街になってしまった。
IMG_20190413_164431.jpg 

今回訪れたカフェはここ。田舎町の片隅にひっそりと佇んでいる。
きっとあなたのことも、あの優しい笑顔で迎えてくれますよ。
IMG_20190414_134506.jpg 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
関連記事

コメント

いいですね

>もうここは知らない街ではなくなったけれど、必ずまた訪れる街になってしまった。

この感覚、いいですね。あちこち行くと、こう思えます。

Re: いいですね

barさん

おかげさまで、なかなかいい旅になりましたw


> >もうここは知らない街ではなくなったけれど、必ずまた訪れる街になってしまった。
>
> この感覚、いいですね。あちこち行くと、こう思えます。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター