FC2ブログ

キャンプ沼とホットサンドとオートバイ

ファミリーキャンプというものをやったことがない。

私にとってファミキャンは、大人の事情でこれからも縁が無いだろう。

しかし日帰りのキャンプ、デイキャンプなら先週初体験をしてきた。

好きな具材を持ち寄り、お日様のもとでホットサンドを食よう!という企画のそのデイキャンは、ノンアルコールだったこともあり、文科省の推薦をいただけるような健全な休日の過ごし方となった。
IMG_20190217_123415.jpg 

好きが高じて、キャンプ道具にどんどんお金をつぎ込んでしまうという意味で「キャンプ沼」という言葉があるが、私は沼に入ることなくこれまで過ごしてきた。

ところが今回、明るい中で繁々と参加者の装備をみてしまったため、自分のものがみすぼらしく思えてきた。
IMG_20190217_140119.jpg 

ということで、私も遅ればせながらキャンプ沼へと一歩足を踏み入れることにした。

これまで使ってきたキャンプ用のテーブル。軽くコンパクトなのは良いのだが、無機質で温もりを感じられる一品ではない。
IMG_20190224_073032.jpg 

IMG_20190224_072421.jpg 

そして今回参加者のテーブルを横目で見て、早速追加したのがコレ。
ランチョンマットだ。
IMG_20190224_073607.jpg 

このランチョンマット1枚で、オシャレキャンパーの仲間入り、インスタ映え間違いなし。

そして、この1枚を使いたくて、早くキャンプツーリングに行きたくて仕方がないのだから、我ながらお安い男である。
IMG_20190224_072732.jpg 

さて、そんな私をキャンプ沼に引きずり込むイベントを開催してくれたのは、バイク系インターネットラジオ「京葉ガレージ」のパーソナリティである、しんぺーさんとパイセンさんのお二人。

文科省推薦どころか、宮内庁御用達でも通りそうな健全なイベントを企画してくれた京葉ガレージだが、放送内容の方も健全かどうかは、ぜひあなた自身の耳で確かめてほしい。
IMG_20190217_170627.jpg 
京葉ガレージの放送は、iTunesYouTube、ポッドキャストの各種アプリや、こちらのブログでも聴くことが出来るよ。
関連記事

コメント

失礼ながら

今回のワタクシにとってのハイライトはランチョンマットでした。

Re: 失礼ながら

barさん

正しい読み方をしていただけているようで、大変ありがたく思いますw


> 今回のワタクシにとってのハイライトはランチョンマットでした。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター