FC2ブログ

房総ツーリングのありがたい雨

資源の少ない我が国だが、水にだけは恵まれている。

日本の自然は、雨のおかげで育まれてきたのだ。
DSC05716.jpg 

だから天気予報が大外れして、雨のなか房総を走り続けることになっても、私は怒らない。

怒らないかわりに、私は雨の中考え続けた。

「この雨を表現するのにピッタリの言葉があったよな」

「しとしと」 

違う

「なんだったかな」

雨は強くはない。
南に向かって走り続ければ、そのうちに雨もやむだろう。
IMG_20180916_130251.jpg 

しかし南房総まで走っても雨はやまない。

コーヒーでも飲みながら、この雨を表現する言葉を思い出そう。
IMG_20180916_104117.jpg 

コーヒーを飲み終えても雨はやまない。
言葉も思い出せない。
北の空も真っ白だ。
DSC05717.jpg 

天気予報には完全に裏切られた。
しかし私は怒らない。

なぜなら、これは自然にとって恵みの雨。
ありがたく雨に打たれながら帰ろうではないか。

そして、雨の中の帰還。

かと思いきや、地元は晴れとるやないか。
どないなっとんねん。責任者出てこい!
IMG_20180916_140941.jpg 

さて帰宅後、道の駅で買った弁当をみて、やっとあの言葉を思い出した。
IMG_20180916_120529.jpg 

そぼろ降る雨」

違う!

「そぼ降る雨」だ

ああ、日本語は美しい。
そして雨降る日本のなんと美しいことか。
IMG_20180916_074842.jpg 
関連記事

コメント

No title

こんにちは。

雨のツーリング、お疲れ様です。

ワタシはあまり雨天走行は好きではないですが、
あえて雨の中走りに行く人は尊敬します。

ところでこのサイドバッグは見た感じ布っぽいですが、
雨でも大丈夫なんでしょうか? 

リアキャリアがあるのに雨の日にあえてこういう
サイドバッグで出かけるのが、やや不思議と言えば
不思議でした。

Re: No title


kenboo(けんぶー)さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

いただいたご質問にお答えしていきますね。



> こんにちは。
>
> 雨のツーリング、お疲れ様です。
>
> ワタシはあまり雨天走行は好きではないですが、
> あえて雨の中走りに行く人は尊敬します。
⇒この日は雨に降られるとは思ってもいませんでした。ですので、最初から雨とわかっていれば、私もツーリングには出ていませんでした。お守りとして持って行ったカッパが大活躍したという訳です。

> ところでこのサイドバッグは見た感じ布っぽいですが、
> 雨でも大丈夫なんでしょうか? 
⇒布ですので、小雨程度であれば問題ありませんが、通常の雨の場合は中にしみてきます。
>
> リアキャリアがあるのに雨の日にあえてこういう
> サイドバッグで出かけるのが、やや不思議と言えば
> 不思議でした。
⇒リアの箱を装着した場合、バイクのデザイン性を大きく損ねるので、キャンプツー以外では、トップボックスを使わずこのサイドバックを使っています。ただこのサイドバックは前述のとおり防水性はありませんので、中に入れるもので濡れては困るものはビニール袋に入れて簡易的に防水した状態でツーリングに出かけています。

⇒本当はサイドバックも防水がしっかりしたものを使いたいのですが、何ぶんお値段が。。。

ということで、今後もよろしくお願いします!

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター