FC2ブログ

大きく広い北海道の空

「また信号かよ、全然進まないじゃないか。」

私は帯広市街の混雑に悪態をつきながらバイクを走らせていた。

その日、私は安くて美味しいと評判の海鮮丼にありつくべく、早朝から帯広の卸売市場へと向かっていたのだ。

「朝からなんと贅沢なことか。」

しかし海鮮丼のことで一杯になってい私の心は、市場の守衛さんの一言で簡単に崩れさったのだ。

「今日はお盆ですから卸売市場はお休みですよ。」

そんなわけで、全くの筋違いではあるのだが、私の怒りは帯広という街に向けらることになった。

「こんな混雑した街を走るために北海道にやってきたのではないのに。」

ストレスが頂点に達しようとした頃、十勝川沿いに広がる田園風景がみえてきた。

すかさず国道から外れた場所でバイクを停める。

バイクを撮ろうとしていたファインダー越しに、鳥がフレームに飛びこんできた。
DSC05574.jpg 

鳥はフレームから外れると、そのまま十勝川の方への飛び去って行ったのだが、鳥に詳しくない私でもその正体は、はっきりわかった。

タンチョウだ。その大空を舞う姿のなんと優雅なことか。
DSC05574 (1) 

一羽のタンチョウに遭遇した効果は絶大で、気分はすっかり好転した。

お盆の最中に卸売市場に向かうという失態も、今となっては結果オーライ、本日のMVP俺、そして帯広ブラボーという訳だ。
DSC05470.jpg 

さて北海道では、このほかにも珍しい鳥に出会った。

上士幌のキャンプ場で撤収をしていると、頭の上で「シュボッ、シュボッ」と声がするではないか。

すぐさま空を見上げると、まさしくシュボシュボ鳥がゆっくりと空を進んでいた。

シュボシュボ鳥をご存じない?

私も本物を見るのは初めての貴重な鳥がこれです。
DSC05569 (1) 


北海道で色々な鳥に出会える理由、それは空を見上げている時間が長いからだと思うのです。
DSC05650.jpg 

DSC04300 (1) 

DSC05484.jpg 

関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター