FC2ブログ

災難は続くよどこまでも(北海道キャンプツーリング2018)

なんとか火傷の痛みも消え無事寝付くことが出来たその夜のこと

寝ぼけ眼の向こうでは、雨がテントを強くたたく音が響いている

まだ辺りは薄暗く、もうひと眠りと思ったところで足先に違和感をおぼえた

飛び起きて足元をライトで照らしてみたところ、そこに水たまりが出来ているではないか

ペットボトルをひっくり返したかと思ったが、事態はもっと深刻で、降り続いた雨が浸水していたのだ

(マットがこんなに濡れるまで気づかなかったとは、一体どれだけ熟睡していたのか)
DSC05682.jpg 

浸水箇所にタオルで栓をしてみたものの、乾いていたタオルがみるみると濡れていく

その後はタオルを絞っては栓をして、また絞るの繰り返し
DSC05683.jpg 

幸い明るくなる頃には雨も弱くなり浸水も止まった

そしてこの日は北海道最終日

寝不足にはなってしまったが、浸水がツーリング初日でなかっただけ儲けもの

火傷の痕は残ってしまったが、痛みはもうない

小雨程度なら撤収も苦にならず、カッパを着込んだら、あとはのんびり苫小牧港までのラストランを楽しむだけ

北海道はただひたすらにポジティブな気持ちをライダーに与えてくれる、そんな土地なのだ
DSC05695 (1) 


さて帰宅後に過去の記録を調べてみたところ、このテントを使い始めてちょうど50泊目での浸水であることが分かった

強い雨風の夜を過ごしたことも多く、致し方ないかなという気持ちはあるものの、本格的なキャンプシーズンに向けて、予定外の出費は頭が痛い

北海道のくれたポジティブパワーは、帰宅後まで持続するものではないようだ
IMG_0891.jpg 
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター