キャンプツーリングという病

振り返ってみると、この1年間でキャンプをしない普通のツーリングは4回
距離にしてたったの1000km程度だ

これでは「バイクはやめて、キャンプに特化しろよ」と言われても仕方がない

自分でも本当にバイクが好きなのか少々不安になってきた

しかし、もちろんだが
バイクで走ることは、相変わらず大好きだ

ではなぜ私にとってキャンプが必要なのか?

その理由は
「バイクでキャンプしながら、一人旅をする」
この一連の行為がカッコいいから
 
青臭い?
中二病?
確かにその通り

しかしオヤジくさく齢を重ねていくより
少々こじらせているぐらいの方が、よっぽどマシだと思う
DSC05341.jpg 


世間から見れば小汚いライダーが一人いるだけだということは分かっている

それでもキャンプをしながらバイクで旅をしていると
違う自分に出会えるような気がする

こじらせているどころか、かなり重篤な状態であることは間違いない
DSC05289.jpg 

DSC03954.jpg 
関連記事

コメント

そういう自分が好き❤️

ナルシストなつもりはありませんが「ソロキャンプやってる俺カッケー」はなんなのでしょうね。ただ男ってヤツは「独りになりたい時がある」ということだと思っています。バイクに乗るのも同じ理由かもしれませんね。

Re: そういう自分が好き❤️

コYさん

確かにバイクとキャンプは共通項があるように思います。
あまり一人で飲み過ぎないようにしてくださいね(笑)

> ナルシストなつもりはありませんが「ソロキャンプやってる俺カッケー」はなんなのでしょうね。ただ男ってヤツは「独りになりたい時がある」ということだと思っています。バイクに乗るのも同じ理由かもしれませんね。
非公開コメント

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム