FC2ブログ

何も無い道でみつけたもの(東北キャンプツーリング)

フードコート的な食堂が嫌いだ

そんな私にとって、ツーリング中、
そういう所で食事することは「敗北」を意味する

店と客の関係が希薄になるため
食後に満足感が得られにくいのがその理由

他にも嫌いな理由は沢山ある

たとえば、あのピーピー鳴る呼出器が
客を小馬鹿に~以下略~

我ながら、めんどくせー奴
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

またもGWのはなし

私はマタギで有名な秋田県の阿仁(あに)の道の駅で
敗北感に包まれながら、そういう食堂の前に立っていた

なにせ走っても走っても
コンビニすら見つからないのだから仕方がない

食券の券売機には、どこででも食べられそうなメニューが並ぶが
唯一物珍しさを感じた「さくら(馬肉)丼」のボタンを押した

食券をカウンターに出して、テーブルで待ち、
番号が呼ばれれば、丼がのったトレーを受け取り
茶運び人形よろしく、ソロソロとテーブルに戻る

これぞ敗北のルーティーンである

箸をつけようと丼を持ち上げたところ
丼の下のふちに米粒がこびり付いているのに気付いた

敗北の感情が怒涛のように押し寄せてくる

もう何の期待もない
早く食べて、先に進もう

私は急いで馬肉を口の中に入れた

その時だ
私の味覚、嗅覚、視覚、あらゆる感覚が
丼の中身に集中したのは

客との関係が希薄だろうが
米粒がこびりついていようが
この味なら全て帳消しだ

このさくら丼がたったの850円で、
行列に並ぶことなく食べられるとは、もはや奇跡だ

甘く柔らかい馬肉で腹を満たした私は
大勝利の余韻に浸りながら
何もない阿仁の道を走り続けたのだった
DSC05164.jpg 

阿仁のあたりは何も無いと書きましたが
これを読んでからあの辺りを走ると
想像力が掻き立てられて妙な興奮を覚えます

秋田ツーリングのお供にお試しあれ
IMG_3957.jpg 

DSC05166.jpg 

DSC05151.jpg 
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム