ババの思い出(東北キャンプツーリング)

ナビを持たない私は、道を間違えることも多い

しかしツーリングではそれも一興

そもそも、バイクに乗ること自体、
不便を楽しむところがあるのだから
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

GWの秋田でのこと

道を間違えて想定外の風景を楽しみながら、のんびり流していると
道路沿いの空き地に、パラソルがひとつ開いているのがみえた

「ババヘラアイス」だ!

秋田の人は、年配の女性を親しみをこめて「ババ」と呼ぶそうだ

秋田では、そんなババがヘラを使って盛り付けてくれるアイス(ババヘラアイス)を
路上販売していると聞いたことがある

早速一ついただこう

私はババにすすめられた椅子に腰掛け、
ババの秋田弁を聴きながら、ババヘラアイスを味わった

ババとの会話で一番盛り上がったのが
雪に対する都会の交通網の脆弱さ

ババに聞くと、この辺りの雪はそんなに多くないそうだ
ババ曰く「積もっても、せいぜい2m程度だから」だそうだ

そんなババが私に、ここからみえる丘を
バイクで登っていけという

なんでも丘の上から見える景色がお奨めらしい

近所で暮らしているというババにそう言われたら
たとえそれが目指す方角でなくとも
バイクを走らせるのは当然だろう

私はババにごちそうさまを告げて
バイクをスタートさせた

バックミラーには、たった200円を払っただけの客に対して
大きく手を振るババの姿がうつっている

「ババヘラアイス」の味は
美味しいの一言では語り尽くせない

DSC05128.jpg 
(ここにはアップできないが、笑顔のババの写真も撮らせていただいた)

さてババおすすめの丘には
「寒風山」という立派な名前がついていた

景色はというと
気持ちの良いワインディングと草原、
そして遠く広がる日本海

道を間違えた結果、こんなに素晴らしい景色に出会えるとは

いや「こんなに素晴らしいババに出会えるとは」だ
DSC05133.jpg 

DSC05132 (1) 
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム