FC2ブログ

北海道 出会いの奇跡(Z250編)

北海道を一週間も走り回っていると

色々な出会いがある


なかには不思議な縁を感じるような出会いが

いくつかあった


それは他人から見ればただの「偶然の出会い」だろう


しかし、私にとっては、その人との間で

その日・その場所で人生の歯車がピッタリ重なったと信じたい


そんな出会いだった


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


一人目は、尾岱沼(オダイトウ)のキャンプ場で

私の隣にテントをはったZ250乗りの若者


彼のZ250には、アニメキャラのステッカーが所狭しと貼られている


彼はこの夏、小樽から出発して、

海沿いを時計回りで走りながら、北海道一周の途中


お互いの旅の話しでひとしきり盛り上がった後、

次の日の行き先が決まらない私に対して彼は

「(あれこれ行き先に悩む)楽しい夜になりますね」と一言


彼が放ったこの一言は

まさにこの時の私の気持ちを言い当てたものだった


私よりずっと年下だが「いい友達になれる」

そんな予感がした


その夜、あれこれ悩んだ挙句、結局次のキャンプ地は決めず

数十km離れた湿原を目指すことにして眠りについた


キャンプ場での朝は早い


翌朝6時にキャンプ場を出発してしまったため

彼に「さよなら」を言えなかったのが心残りだった


誰もいない湿原のダートを堪能した後、

霧多布岬に到着したのが昼前


まだまだ先に進めるが

霧多布岬から見える太平洋があまりにも美しかったので

迷わず霧多布岬でテントを張った


テント設営後、久々に重い荷を下ろしたMT-09の走りは軽快で

再びキャンプ場に戻ってきた頃には、陽が傾きかけていた


朝は数台のバイクが残るだけだったが

今はバイクの展示会場のように賑やかだ


そんな中に見覚えのあるアニメキャラのステッカー

バイクは間違いなくZ250だ


キャンプ場を見回すと、なんと私のテントの隣で、

まさにあの彼がテントを設営しようとしている


私は彼の背中越しに声をかけた

「お兄さん、どこかでお会いしませんでしたか?」


振り向いた彼の表情は硬く、一瞬言葉を詰まらせていたが

やっとの思いで喉から声を絞り出したかと思うと一言

「どこかでお会いしましたっけ」


彼の表情は満面の笑みに変わっていた

DSC04339.jpg


DSC04388.jpg


DSC04440.jpg


DSC04433.jpg


関連記事

コメント

思わずニヤリとしてしまう再会。
私も随分と前のツーリングでの出会いを思い出して笑いがこみ上げてしまいました。
素敵な出会いは旅を一層楽しくしてくれますよね(^-^)

Re: タイトルなし

ナベヲさん

まさにおっしゃる通りです
北海道は景色ももちろん素晴らしいのですが、そこで出会う人達がまた素晴らしいです


> 思わずニヤリとしてしまう再会。
> 私も随分と前のツーリングでの出会いを思い出して笑いがこみ上げてしまいました。
> 素敵な出会いは旅を一層楽しくしてくれますよね(^-^)
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター