FC2ブログ

爪切りとダブヨン

爪切りが壊れたので新しい爪切りを買った。
100円ショップで物色してもよかったのだが偶然見かけた高級爪切りに目を奪われ衝動買いしてしまった。
「高級爪切り」といっても100円ショップで購入するよりは高級という意味であって価格は1000円を越えない。

購入動機はその機能美。爪切りにしては高すぎると一瞬頭をよぎったが気づいた時にはそれを手にしてレジに並んでいた。

果たしてその性能は?

これがまた素晴らしい、切れ味はもちろん、爪を切った時の音、爪切りを持った時の絶妙の重さ、感触、言葉では表現が難しいが爪を切るのが楽しみでしかたがない。今は早く爪が伸びてほしいそれだけを願う毎日だ。

結果として今回は非常に良い買い物をしたと思う。
「日常、使い続ける道具は多少価格が高くても良いものを買うべし」、これが今回得られた教訓だ。
これこそ大人の買い物の作法というべきものだろう。

さて、この教訓にダブヨン購入は合致するのか。
いや、ダブヨン購入に関しては前述の教訓のような単純な物差しでは測れない何かがそこには存在するのだ。
なぜならダブヨンは道具を超越した特別な存在なのだから(言い訳モード)。
無題
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター