FC2ブログ

春、来る、去るツーリング

ツーリングで春の訪れを感じる時とは?


・綺麗な花々が咲き誇っているのをみた時


・冬の間はっきりと見えた富士山が見えなくなった時


・花粉のせいでヘルメットの中が地獄になった時


このような経験を経て、ライダーは

季節の移り変わりに敏感になっていく


先日の日曜日のツーリングで

こんなんことがあった


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


早朝、新しいルートを開拓しようと

房総の里山にある脇道を進んでいたとき


ブラインドコーナーを曲がると道路上に一匹のサルが


エンジン音に驚いたのか

サルは藪の中へ駆け上がっていった


すかさずバイクを路肩に寄せエンジンを切る


なんだか藪の中が蜂の巣をつついたように騒々しい


一匹?


二匹?


三匹?


もっとたくさんいる


こんな大きなサルの群れは初めてだ


ボスザルらしいのが、こちらを威嚇しようと

藪の上から木の枝を落としてきた

DSC03408 (1)


数分の間、サルとのにらみ合いの状態が続いた


しかしこちらに敵意が無いとわかると

サル側も徐々にリラックスしてきたようだ


ボスザルらしいのが毛づくろいを始めると

藪の中から元気いっぱいの子ザルたちが出てきた

DSC03389 (1)


DSC03401 (1)


春をむかえて出産シーズンに突入したのだろう

大きな群れ故、子ザルの多さも半端ない


「里山で子ザル達をみて春を感じる」

ツーリングならではの体験というところか



さて自由奔放に遊んでいるようにみえた子ザル達も

案外不条理な環境で暮らしているというシーンがこちら

[広告] VPS






関連記事

コメント

さる

お邪魔します。

思わぬところで出くわすと、ビックリしますよね、お猿さん。

ワタシも去年かな、箱根の道で出くわしました。

それもまだ小田原から山に上がり始めてすぐくらいのところだったので、

「こんな里まで下りてくるんだ・・・」

と驚いたのを覚えています。エサがないのか、それとも人に慣れたのか?

とりあえずこっちもコケず、あちらも轢かれずでよかったのですが、
できれば遠目でお会いしたな・・・と。

Re: さる


kenboo(けんぶー)さん


コメントありがとうございます

今回も山奥という感じのところではなく、結構民家が近くにある場所だったので、
なんでこんなところに?という感じでした。

サルを含め、野生動物には要注意ですね


> お邪魔します。
>
> 思わぬところで出くわすと、ビックリしますよね、お猿さん。
>
> ワタシも去年かな、箱根の道で出くわしました。
>
> それもまだ小田原から山に上がり始めてすぐくらいのところだったので、
>
> 「こんな里まで下りてくるんだ・・・」
>
> と驚いたのを覚えています。エサがないのか、それとも人に慣れたのか?
>
> とりあえずこっちもコケず、あちらも轢かれずでよかったのですが、
> できれば遠目でお会いしたな・・・と。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター