FC2ブログ

伊豆河津キャンプツー 朝食を共にした相手は

イタリアでは世界最大のバイクの祭典エイクマ(EICMA)が始まり

各社から魅力的なバイクが発表されている


さて今回はクマではなく

別の野生動物の話し


それは先週末

伊豆河津のキャンプ場の朝でのことだった

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


鳥のさえずりを聞きながら朝食をとっていると

20mほど離れた藪の中から何かが出てきた


「野犬かな」と思ってよくみると。。。


柴犬ぐらいのサイズのイノシシが

地面に落ちた木の実を食べている


このサイズならイノシシも可愛い


カメラをもって近づいても

逃げるそぶりはない


結局イノシシは5分ほど朝食を楽しんだ後

藪の中に静かに消えて行った


そしてその日の夜、キャンプ場で焚火を楽しんでいると

真っ暗な藪の中で、再び何かが動く音が


「あのイノシシが帰ってきた」


藪の方にライトを向けると

「ブホッ」というドスの効いた鳴き声とともに、それは逃げて行った


その鳴き声の大きさから、それが朝のイノシシではなく

もっと大きなイノシシであったことを直感した


帰宅してから調べたのだが

今年は伊豆半島でイノシシの農作物被害がとても深刻らしい


イノシシの写真を撮って、テンションを上げている場合ではなかったと反省

[広告] VPS

DSC02692 (1)

関連記事

コメント

No title

ももとちさん

こんばんは

今月から猟期が始まるのでどうなるかな?
義弟に聞いたところ、鹿も多いらしいです。
(推定1万とか・・・ホント?)

Re: No title

なるかみづきさん

こんばんは

実際キャンプ場で鹿をみることはありませんでしたが、鹿の鳴き声は凄かったです。
しかし1万頭とは、それが本当だとすると凄いですね。


> ももとちさん
>
> こんばんは
>
> 今月から猟期が始まるのでどうなるかな?
> 義弟に聞いたところ、鹿も多いらしいです。
> (推定1万とか・・・ホント?)
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター