FC2ブログ

見て見ぬふりのツーリングライダー

MotoGPのオーストラリアGPでの話
(順位やレース展開に関するネタバレはないです)

コースの中央に水鳥がとまっていた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コーナーを抜けて水鳥に近づくバイク

水鳥は飛び立つも、あえなくレーサーのヘルメットと衝突、
羽ばたかなくなった水鳥は、羽を散らしながら地面へ落ちて行った。

番組のゲストはこのアクシデントを笑いに変えていた。
嫌な気持ちになって、すぐにテレビのスイッチを消してしまった。

ところで、普段のツーリングでも
轢かれて無残な姿になった野生動物を頻繁にみかける。

ネコ、タヌキ、イタチ、鳥

少しの間、嫌な気持ちになるが
すぐにそんなことは忘れて、ツーリングを楽しむ自分がいる。

果たして自分には、水鳥の死を笑いに変えたあのゲストを
批判する資格はあるのだろうか。

IMG_1288.jpg






関連記事

コメント

確かにその通りでしょうか。
そんときは、あ~、可愛そうだとか無残にも、とか
思ってしまいますが、。まあ、しばらくしますと
しょうがないか、とかちょっとじゃまじゃないかい、
と考えてしまいます。
ほんと自分勝手な解釈してるなと思います。

運なのでしょうか

これは深く考えると夏の羽虫でもヘルメットやカウルにぶち当たっていますが、我々ライダーは『羽虫の攻撃に遭った』とか言ってその小さな生命の残骸を濡れティッシュで笑いながら拭き取ったりしてます。
不意な攻撃をくらったのは羽虫の方なんですけどね…。

Re: タイトルなし

風まかせさん

甚だ偽善者を気取ったような記事になってしまいましたが、
そんなことを考えたりしています。


> 確かにその通りでしょうか。
> そんときは、あ~、可愛そうだとか無残にも、とか
> 思ってしまいますが、。まあ、しばらくしますと
> しょうがないか、とかちょっとじゃまじゃないかい、
> と考えてしまいます。
> ほんと自分勝手な解釈してるなと思います。

Re: 運なのでしょうか

ナベヲさん

あまり深く考えすぎると、生きにくくなってしまいますが
たまにはこういうことを考えるのも必要かなとも思います。


> これは深く考えると夏の羽虫でもヘルメットやカウルにぶち当たっていますが、我々ライダーは『羽虫の攻撃に遭った』とか言ってその小さな生命の残骸を濡れティッシュで笑いながら拭き取ったりしてます。
> 不意な攻撃をくらったのは羽虫の方なんですけどね…。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター