FC2ブログ

佐久高原キャンプツー(再訪を誓った場所)

GWの佐久高原キャンプツーの最終日は、佐久から南に下って
中央道で帰路につくことにした。

通常であれば、中央道までは国道141号線(佐久街道)を使うところだが
時間に余裕もあったので、これまで使ったことのない県道を選んでいくことにした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この県道がまたもや大正解だった。

渓谷沿いの豪快なワィンディングあり
広大な畑の中にのびるロングストレートあり
極端に狭路となる舗装林道あり
道路の状況が目まぐるしく変化し、まったく飽きることがなかった。

しかし道には飽きないが、腹は減る。

時刻は朝の10時前。
県道沿いでこの時間帯に営業している食堂が見つかる可能性は少ない。

最悪、清里あたりで国道に戻って食堂を探そうと思っていたところ
あたりに畑しかない場所で「そば」ののぼりがみえた。

県道から更に畑を分け入ったところにあるその蕎麦屋は
幸運にも10時から営業開始していた。

さすが、田舎の朝は早い!

現在地がよく分からないまま蕎麦屋に駆け込んだのだが
店を切り盛りしている二人のおばさんにきくと、ここが山梨であることが判明した。

手打ちのその蕎麦は、のどごし、風味、コシともに二重丸。
蕎麦の太さに少しばらつきがあるのはご愛嬌。

愛嬌といえば、蕎麦屋の二人の愛嬌あるおばさんとの会話も楽しかった。

MT-09のタイヤの太さにびっくりしたようで、
「あんなに太いタイヤだったら、さぞ乗り心地がいいでしょう」と
やや的外れではあるが、愛車を誉められて嫌な気はしないところから会話が始まった。

二人のおばさんのうち、一人は長野出身だったのだが、
私が佐久でテントをはっていましたといってもピンとこない様子。
「小諸の隣の佐久ですよ」といっても反応は弱い。

おばさんいわく「長野は広いのよ」。
確かにその通りと苦笑するしかなかった。

会話はそのうち北陸から東北にかけての
県の並び順に関する議論に発展。

3人で喧々諤々と議論をたたかわせたが、誰一人確信ある答えを導き出せず
結局正解を教えてくれたのはツーリングマップルだった。

帰り際、おばさんからの「気を付けて走ってくださいね」の言葉に
「太いタイヤがあるから大丈夫ですよ」と答えつつ、
安全に旅を締めくくり、そしてまた来ようと心に誓うのであった。
DSC00756.jpg
DSC00754.jpg
DSC00653.jpg






関連記事

コメント

こんばんは。
私も長野で戸隠そばを食べました。そばもそうでしたが、季節の天ぷらが付いていて、食べ応えがありました。
天ぷらは旅館でも食べることになりましたが(^_^;)

Re: タイトルなし

珍走さん

こんばんわ。
信州のそばは一味違いますよね!特にツーリングで食べる蕎麦は美味い!
ツーリングの時はおかずの種類がタブることはありがちですが、これもまたツーリングの醍醐味としましょう(笑)


> こんばんは。
> 私も長野で戸隠そばを食べました。そばもそうでしたが、季節の天ぷらが付いていて、食べ応えがありました。
> 天ぷらは旅館でも食べることになりましたが(^_^;)
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター