FC2ブログ

ビーナスラインの魅力とその理由

ビーナスラインには、豪快なワインディングが沢山あるが
無茶なスピードでコーナーを駆ける抜けるバイクは意外に少ない。

そして、若いライダーや女性ライダーが多いのも、ここの特徴だと思う。
>>>>>>>>>>>>>>>>

老若男女のライダーを惹きつけるビーナスラインの力なのか、
ビーナスラインを走るライダーにはフレンドリーな人が多い。

今回お会いしたライダーの中では、ホンダの大型SSにキャンプ道具を満載した、
50代の男性ライダーが特に印象的だった。

自宅のある関西を出発し、北陸をまわってから
ビーナスラインまで南下してきたのだという。

今後の予定を聞くと、今日は下道のみで千葉にある友人宅の工房まで走り
そこで自身のバイクに装着するキャリアを製作し、
明日は磐梯山辺りまで北上するのだとか。

一体いつ自宅に戻るのですかと聞くと、5月6日までに帰ることだけは決めているが
それ以外の細かい予定は決めていないという。

今は一体どのあたりを走っているのだろう。

程度の差はあるけれど、ビーナスラインを走るライダーは
多くが旅の途中であり、そんなライダー達の旅への思いが
ビーナスラインを居心地の良い場所にしているのかもしれない。
DSC00723.jpg
DSC00704.jpg
関連記事

コメント

いいなぁ、ゆるい縛りでの自由な行動。
お互い会社人なのでそうは好きには出来ないですけどその間隙をつくのもまた楽しみとなるかも。
このエリアは昨夏に行く予定だったのですが天候が悪く断念。今年はいけるかな〜?

今年は何処かでご一緒しましょう(^^)

こんにちは。
ゆったりとツーリング出来る道っていいですね。今回は諸事情で長野はほとんど回ってませんが、今度行けたらなと思います。

Re: タイトルなし

ししざるさん

今回はその間隙が天気にも恵まれてラッキーでした。
現地ではボンネも結構見かけました。
今年こそは、機会があれば是非ご一緒させていただければと思っています!


> いいなぁ、ゆるい縛りでの自由な行動。
> お互い会社人なのでそうは好きには出来ないですけどその間隙をつくのもまた楽しみとなるかも。
> このエリアは昨夏に行く予定だったのですが天候が悪く断念。今年はいけるかな〜?
>
> 今年は何処かでご一緒しましょう(^^)

Re: タイトルなし

珍走さん

こんばんわ。

長野は逃げませんから大丈夫です(笑)
私も、少しずつ長野を制覇していくつもりです!

> こんにちは。
> ゆったりとツーリング出来る道っていいですね。今回は諸事情で長野はほとんど回ってませんが、今度行けたらなと思います。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター