FC2ブログ

MT-09のドライブモードを考える

MT-09は3種類のドライブモードを選ぶことが出来る。

最もパワフルなモードがAモード。
通常走行時の使用を想定したSTDモード。
そしてパワーを抑えたBモードの3種類だ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ダブヨンから乗り換えてすぐは、MT-09の溢れ出す馬力におっかなびっくりで
常にBモードを使用し、STDモードを使うまでには至らなかった。

さすがに走行距離が4000kmに近づいた今では、
STDモードを常用するようになった。

ワインディングでのSTDモードの楽しさと言ったら、これはもう最高で
次のカーブが待ち遠しくてたまらないぐらいだ。

じゃあBモードは渋滞路や街中のみの利用なのかと言えば
意外とBモードも利用範囲は広い。

STDモードのような尖った楽しさはないが
Bモードでも十分スポーツ走行できるし、いい意味でライディングに気を使う必要がない。

そんなBモードは、田舎道を流したり、
ちょいお疲れ気味の状態でワィンディングを走行するときに大活躍となる。

ドライブモードはすぐ飽きると聞いたことがあるが
少なくとも私にとっては、今のところ捨てがたい機能だ。

じゃあ、ドライブモードはこれからのバイクにとって必須の機能なのだろうか。

確かに、ライダーがバイクの特性を簡単に変更できるという機能はとても便利だ。

一方で、バイクの特性をライダーが主体的に選択するのではなく
ダブヨンのように、その日のバイクの調子にライダーが合わせるというのも、あれはあれで楽しかった。

バイクの高機能化が、自動車のようにバイクの道具化を招くとは思いたくはない。

だがやはり、ライダー自身がそれぞれに多様な個性を持つたくさんのバイクの中から
お気に入りの一台を選んで楽しむことが出来る、そんなバイク業界であり続けて欲しい。

ところで、Aモードは一体いつになったら使いこなせるようになるのでしょうか。
IMG_3333.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター