FC2ブログ

125cc アメリカンの魅力

ダブヨン入院中の代車は125ccのアメリカンだった。
125ccもアメリカンもどちらも自分にとっては初めての体験。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

正直、第一印象は最悪。
走らないし曲がらないしブレーキは効かないし。

これはとんでもないものを借りてしまったぞという感じだった。

ところがこれが乗りなれてくると徐々に楽しさが感じられるようになってきた。

要はバイクの特性に合わせて走り、割り切るところは割り切ってやれば
そこはダブヨンと同じエンジンの付いた二輪車、やっぱり楽しい。

そんなアメリカンな代車生活を終え、ダブヨンにまたがると
そのライポジが攻撃的に感じる事にビックリ。

まるでダブヨンがドカティモンスターに生まれ変わったかのようだった。

もちろん1速、2速とスピードが乗ってこないところは
それが紛れもなく我がダブヨンであることを感じさせてくれた。
25.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター