FC2ブログ

変な発言のいい思い出 2013避暑ツーリング

先日の避暑ツーリングでは雨に降られず大きな渋滞にもあわず
何ともラッキーな3日間だった。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

でも実は事故に遭遇してしまった。

休憩を終えて草津の道の駅の駐車場から公道へ出ようと交通の流れが止まるのを待っていると
私の後ろで待っていたバンが何を思ったかダブヨンにオカマをほったのだ。

当たりはさほど強くなくブレーキもかけていたのでダブヨンが公道に押し出されることはなかったが
衝撃の感覚としてはリアウィンカーぐらいは吹っ飛んだ感触があった。


オカマをほったバンは家族連れで
ドライバーの若いお父さんも「子供が車内で騒いでいて」と平謝り。

私の方は怒りというより、事故処理で貴重なツーリングの時間がつぶれることにガッカリ。

ところがダブヨンをよくみるとバンパーが曲がっているぐらいで目立った外傷はなし。
ウィンカーもブレーキランプも問題なく点灯する。

当たり所がよかったのか、それともダブヨンが頑丈なのか
いずれにしても落ち込んでいた気持ちが一気に晴れ上がった。

そこで出た私の言葉は後から考えても???な発言だった。

「ナンバープレートが曲がっただけですから大丈夫です。」
ここまでは普通の発言だ。
ところが次に出た言葉はどうしたものか。

「そちらの車の方は大丈夫ですか?」
「それでは気を付けてよい旅を!」

いくらテンションが上がったからと言って
この発言はいくらなんでもお人好し過ぎないか。

でもそれを聞いた時のお父さんのほっとした表情を思い出すにつけ
あのお人好しな発言は結構悪くなかったなと思ったりして勝手に悦に入ったりしている。
IMG_2012.jpg
関連記事

コメント

いずれにしても大事に至らなくてよかったですね。
相手を許してあげられるならなお良し、ではないでしょうか。

素晴らしいツーリングでしたね。

道路に飛び出ないで良かったですね

最終的にツーリングが楽しく終われるなら
お人好しもいいじゃないですか

Re: タイトルなし

ししざるさん

ありがとうございます。
相手に対して寛容にできると、結果自分に対しても戻ってくるんだなと学んだ気がします。
まぁなかなか難しい事なんですが。

> いずれにしても大事に至らなくてよかったですね。
> 相手を許してあげられるならなお良し、ではないでしょうか。
>
> 素晴らしいツーリングでしたね。

Re: タイトルなし

親方ちゃん

ありがとうございます。
そうですね。楽しむためのツーリングですから最後までハッピーな気持ちでいたいですもんね。

> 道路に飛び出ないで良かったですね
>
> 最終的にツーリングが楽しく終われるなら
> お人好しもいいじゃないですか
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター