FC2ブログ

ツーリングエリアの色表記

マンネリの房総であっても内陸部の県道を駆使することで
ツーリングコースを多岐に設定できるということを昨日書いた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

ただ、そうはいっても雪や凍結のリスクのない季節には出来れば
もう少し刺激的なアップダウンが堪能できるエリアに遠出したい。

ましてやツーリングシーズンまっただ中の1か月ぶりのツーリングであれば尚更だ。
ではなぜ昨日のツーリングの行き先に房総を選んだのか。

それは「花粉」だ。

花粉情報によると伊豆や富士、奥多摩エリアなどといった美味しいエリアは
相変わらず濃い赤色(花粉飛散量が非常に多い)で表記されている。

最近では濃い赤色をみると条件反射的に鼻水が出てくる(気がする)。

一方、房総エリアは薄いピンク色(花粉少ない)もしくはグレー(花粉無し)で表記されている。
実際、昨日房総を走り倒したが花粉に対する反応は全くなかった。

ダブヨンに乗れるだけありがたいと思い贅沢を言うつもりはないが
出来ればゴールデンウィークにはツーリングエリア全域がグレーで表記されることを願ってやまない。
IMG_1498.jpg


関連記事

コメント

幸いにも花粉症をまだ患ってない僕は花粉情報って全く見ていないので富士エリアの情報は全く知りませんでした。
が、確かにかなりイガイガしてましたね。あれはきっと花粉ですね。風邪をひいてしまったので鼻はよくわからない状態でしたが。。。

Re: タイトルなし

ししざる さん

こんばんわ。

花粉症なんてなるもんじゃないです。
楽しい春が思う存分楽しめないストレスは大きいです。
でも房総エリアではかなり花粉が少なくなってきているのでやっとツーリング再開できます。


> 幸いにも花粉症をまだ患ってない僕は花粉情報って全く見ていないので富士エリアの情報は全く知りませんでした。
> が、確かにかなりイガイガしてましたね。あれはきっと花粉ですね。風邪をひいてしまったので鼻はよくわからない状態でしたが。。。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター