FC2ブログ

新幹線のスピード感をバイクで

新幹線から車窓の景色をながめていると景色はどんどん変わっていくが
スピード感を感じる事は少ない。

飛行機を除いてはこんな高速移動の感覚を味わえる乗り物は他にはないのに
これでは非常に勿体無い。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そこでダブヨンに乗っている自分をイメージしながら車窓の景色を眺めてみると
とたんにスピード感を実感できるようになった。

もし仮にダブヨンであのスピードを出せたとして

まっすぐ走るのだろうか?とか
そもそも車体の剛性は大丈夫だろうか?とか

スピードの実感とともに色々な想像が膨らんでしまった。

いずれにしろあのスピードをバイクで出すのは自殺行為だということで
一人納得したのだが、隼は時速300キロを出せるということを思い出した。

剥き身の状態で時速300キロ。

走る新幹線の鼻先に身体をくくりつけられている自分を想像してしまった。
やっぱりバイクで時速300キロはありえん。

オートバイ乗りとして『バート・マンロー』の爪の垢でも煎じて飲む必要があるかな。
red-hayabusa-suzuki-2008-model.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター