FC2ブログ

Ninjaの新聞記事に紙媒体の行く末を想う

昨日、YAMAHAへ浮気しそうな気持ちを書いたからという訳ではないが
今日はKawasakiの話。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今朝、いつものように通勤電車の中で眠い目をこすりつつ新聞に目を通していると
いきなり紙面にNinjaがあらわれた。

紙面丸ごと1ページを使ったその広告記事には走るNinjaの姿ではなく
兵庫県の明石工場の製造ラインに並ぶNinjaの写真が使われていて
Kawasakiのモーターサイクル作りにかける熱い思いが伝わってきて、ちょっと身震いがした。

最近、これでもかと細かく畳んだ新聞を読んでいる自分の横で
タブレット端末を使ってスマートに記事を読んでいる人を電車内でみかけると
何だか自分が途轍もなく時代遅れになった気がしていた。

でも今日この広告記事に出会えた喜びは
小さな画面のタブレット端末ではきっと味わえなかったはずだ。

おそらくクラッチ付のオートバイがなくならないのと同様に
アナログな紙媒体もまだまだ生き残っていくことだろう。
zx_6rabs_2013_gr800.jpg
関連記事

コメント

また今回も上手い記事を書きますね。

確かにタブレットやスマホでも新聞を見れる時代…

本も電子書籍化してますがデータとして保存よりも物として保存したいので、自分はCDや本は未だに買ってます。

車も今はほとんどATですけどMTが無くなることはないでしょ。

新聞という紙媒体で味わった感覚はタブレットやスマホでは味わえなっかたはずですよ。

Re: タイトルなし

hiro☆さん

こんばんわ。


> 本も電子書籍化してますがデータとして保存よりも物として保存したいので、自分はCDや本は未だに> 買ってます。

確かに所有感はデータでは味わえませんもんね。

> 車も今はほとんどATですけどMTが無くなることはないでしょ。
> 新聞という紙媒体で味わった感覚はタブレットやスマホでは味わえなっかたはずですよ。

そうですね。アナログとデジタルと棲み分けが進んでいくんでしょうね。
そういう意味では趣味で乗るバイクはアナログチックな部分を残し続けてほしいですね。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター