FC2ブログ

隠し味を楽しむツーリング

私のツーリングは明確な目的地を決めることはあまりないし
何らかのテーマを持ってツーリングに繰り出すこともほとんどない(たとえば道の駅を巡るとか)。

そもそも、いつもソロツーなので時間や目的地に制約はないし
だいたい出発前にざっくりとしたルートを頭に描いて、後は出たとこ勝負という感じだ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんなツーリングライフも4年目をむかえるにあたり今年はちょっとしたテーマを設定している。

それは、ツーリングでの食事はなるべくツーリング先の地元の普通の食堂で食べるということだ。

「地元の普通の食堂」の定義とは、行列のできない店で
地元の人が地元の人を相手にして普通に営業している食堂のことだ。

ジャンルは蕎麦屋でも定食屋でも、食事ができれば喫茶店でもいい。

いつも行き当たりばったりで店を探すので、
はずれくじを引いたり、結局適当な店を見つけられなかったりすることもあるが
それもツーリングの一コマかなと勝手に納得している。

先日房総で立ち寄った食堂では、
常連と思しき農家の(服装から勝手に判断した)年配の男性から話しかけられた。

「〇#$%&*しんぶん&%$#”」

訛りが強すぎて全く聞き取れなかったが「しんぶん」という言葉が聞こえたので
私のテーブルにおいてあった「しんぶん」を手渡した。

房総にはこれまでに何度となくツーリングにきているが
訛りで言葉が聞き取れなかったことは初めてだ。

「地元の普通の食堂」にはこんな隠し味が用意されているから面白い。
IMG_1387.jpg
関連記事

コメント

あー、いいですね。そういう感覚。
僕には子供の頃の自転車にのって気の向くまま
遠くまででいってたころの感じ、でしょうか。

もっとも子供の頃は調子に乗って行き過ぎて
ひーこら半泣きで帰ってきましたけどね(笑)。
今はエンジンがあって助かってます。

こんばんは。

楽しんでますね。

自分もツーリングに行った時は、その地元の食堂を探してご飯を食べてます。

この記事を見てツーリングにすごく行きたくなりました!

房総は今年こそ必ず行ってみたいと思います。

Re: タイトルなし

> ししざるさん

こんばんわ。

> もっとも子供の頃は調子に乗って行き過ぎて
> ひーこら半泣きで帰ってきましたけどね(笑)。
> 今はエンジンがあって助かってます。

私はいまだにダブヨンで道に迷うと涙目になってきます。
でも、道迷ったおかげで新しい道を発見できたりしてなかなか楽しいものです。

Re: タイトルなし

> hiro☆ さん

こんばんわ。

> 自分もツーリングに行った時は、その地元の食堂を探してご飯を食べてます。
> この記事を見てツーリングにすごく行きたくなりました!
> 房総は今年こそ必ず行ってみたいと思います。

地元の食堂楽しいですよね。
ぜひぜひ房総を楽しんでくださいね!


こんばんは。
>
> 楽しんでますね。
>
> 自分もツーリングに行った時は、その地元の食堂を探してご飯を食べてます。
>
> この記事を見てツーリングにすごく行きたくなりました!
>
> 房総は今年こそ必ず行ってみたいと思います。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター