FC2ブログ

Z250の憂鬱と期待

KawasakiからNinja250の兄弟車、Z250が発売された。
その造形は写真では映えなくとも実車をみれば印象はがらっと変わるに違いない。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そんな思いから早速Z250とNinja250のスペシャルサイトでプロモーションムービーをチェックした。

果たしてそこでみたものは。
外観云々の前にプロモーションムービーの世界観が「悪」に走りすぎ。
怪しげなライダーが駆るZ250が「港の第三倉庫」的なエリアで暴れまわるという設定。
一体Kawasakiは誰をターゲットにしているのだろうか。

それに引き替えNinja250の方はスポーティーで爽やか。
ライディングスーツをまとったイケメンリーマンが
サーキットや高原をNinja250で軽快に駆け抜ける。

既に市場で一定の地位を築いているNinja250との差別化を図りたいのは分かるが、
これでは差別化ではなく、Z250を自ら差別しているかのようだ。

それにしても最近の250は充実している。
Z250はこのような差別に負けずオートバイ業界に新たな旋風を巻き起こしてほしい。
KAWASAKI-Z250.jpg
関連記事

コメント

こんばんは。

プロモーションを見て全く同じことを思いました。

個人的には、この昆虫顔がどうしても…好き嫌いはっきり分かれるデザインですよね。

でも、選ぶ車種が増えるってことは新しくバイクに乗る人には魅力的ですよね。

Re: タイトルなし

hiro☆さん

こんばんわ。

> プロモーションを見て全く同じことを思いました。

やっぱりそうですよね。
でも選択肢が増えるのは本当にいい事です。
次のバイクはどうしようかとたくさんのバイクを妄想するだけでも楽しいですから。

こんばんは。
>
> プロモーションを見て全く同じことを思いました。
>
> 個人的には、この昆虫顔がどうしても…好き嫌いはっきり分かれるデザインですよね。
>
> でも、選ぶ車種が増えるってことは新しくバイクに乗る人には魅力的ですよね。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター