FC2ブログ

ツーリング帰り高架下の出来事

先週末のツーリングでは房総エリアでも道路脇に残った雪を
横目にみながらのツーリングとなった。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「道路脇に雪があるということはブラインドコーナーの先に雪の塊が落ちているかもしれない」

そんな思いから、アクセルは絞り気味になり
少し鬱憤がたまる走りになってしまった。

気持ちの良い走りが出来なかったけれど
結局、雪の塊や凍結路にも遭遇することはなかった。

ほっとした気持ちの帰路、自宅近くの高架下を抜けようとしたとき、
走るダブヨンの目の前に雪の塊が落ちてきた。

幸いそんなにスピードが出ていなかったので事なきを得た。

「危険は忘れたころにやってくる」
良い教訓を与えてくれた高架下の出来事だった。
IMG_1265.jpg


関連記事

コメント

ドサッと落ちてきたんですか?
コワイですね。。
何事も無くて何よりです。

こんにちは。

何事もなく良かったです。

気の緩み、慣れが1番怖いですよね。

長年運転していると教習所の時の緊張感や初めて乗って時の怖さとか忘れていきますよね。

実に素晴らしい運転で自分も見習うできだと思いました。

Re: タイトルなし

> ししざる さん

コメントありがとうございます。
拳よりも大きな塊が落ちてきました。

万一ぶつかったとしても大事にはならないサイズだとは思いますが、もっと大きいサイズが落ちてくる可能性もあるということですよね。おーこわ。

ドサッと落ちてきたんですか?
> コワイですね。。
> 何事も無くて何よりです。

Re: タイトルなし

>hiro☆ さん

コメントありがとうございます。
まさに初心忘れるべからずですよね。
慣れや過信が事故を招く一番の要因かもしれません。


こんにちは。
>
> 何事もなく良かったです。
>
> 気の緩み、慣れが1番怖いですよね。
>
> 長年運転していると教習所の時の緊張感や初めて乗って時の怖さとか忘れていきますよね。
>
> 実に素晴らしい運転で自分も見習うできだと思いました。
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター