FC2ブログ

キャンプグッズの違法性

次回のキャンプツーリングからはノコギリを携帯することとなったが
そこでふと頭に浮かんだのが法律の問題。

さて、この国では刃物を自由に持ち歩いてよかったんだっけ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スピード違反で捕まった際にお巡りさんに
「オートバイにつんでいるバッグの中身はなんですか?」なんて聞かれて
「銃刀法違反で逮捕」みたいな流れは善良な一市民としては考えたくもない展開だ。

さっそく法律を調べてみたところ
ノコギリ等の工具類は銃刀法の適用外のようだ。

但し正当な理由なく持ち運ぶと軽犯罪法に抵触する可能性が出てくる。
これは刃渡り6cm未満のナイフ等でも同じ扱いになる模様。

つまりキャンプで使うという正当な理由があってノコギリを携帯することは問題ないが
キャンプを終えた翌週にノコギリをバッグに入れ忘れたままツーリングに出かけたりすると
軽犯罪法に引っかかる可能性が出てくる。

というようなことを調べ終えて思ったことは
「銃規制の話が一向に進まないどこかの国と比べると日本は確かに平和な国だ」
ということだ。

昔に比べて物騒になったとはいえ、
夜道を安心して歩ける日本社会の安全性は世界に誇れる財産だと思う。

monotaro_6771877.jpg








関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター