FC2ブログ

リーダーの真髄を学んだツーリング

房総ツーリングではこれまで2回サルを見たことがある。
その2回目はつい先日、正月のひと気のない村の集会所前にポツンと2匹。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「村の集会所にサル」という違和感たっぷりのシチュエーションにはビックリしたが
サルも鳩が豆鉄砲をくらったかのような顔をしていた。


ただこれまでは「房総でサルを見た」といっても誰もなかなか信用してくれなかった。
写真をとろうにも野生のサルはこちらがカメラを用意するのをのんびりと待っていてはくれない。


そして3回目の遭遇が今日。
ワインディングのコーナーの先に大家族で突然あらわれた。


急いでカメラを準備すると何とか1匹をファインダーにおさめることができた。
IMG_1224.jpg

ぼんやりしていてこれだと「犬だ」と言われる。




既に群れの仲間は谷に消えていったのに、逃げようとせずこちらの様子をうかがっているのが1匹。
IMG_1228.jpg

おそらくボスザルなのか群れの仲間が安全な場所に隠れるまで
こちらの気をひきつける作戦だと思われる。

おかげでサルだと分かる写真をとることができた。
結局このボスザルは1分間ほどしてから群れを追いかけるように谷へ消えていった。

このボスザルの行動にはサルながらアッパレをやりたい。
サルからリーダーの真髄を学んだツーリングとなった。

さて人間社会のリーダーでこのボスザルと同じ行動をとれる人はどれくらいいるだろうか。




関連記事

コメント

非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター