FC2ブログ

ケニーロバーツとバイク業界の衰退

往年の名ライダーであるケニーロバーツ氏のインタビューをテレビ番組でみた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ケニーロバーツ氏も衰退する日本のバイク事情をよくご存知のようで

「世界になだたるバイクメーカがある日本でバイク業界に元気がないのは悲しい」
「若者よ!携帯電話なんてほっておいて、バイクを手に入れろ!」

というエールを送っていた。

確かに共感できるメッセージではある。

しかし、そもそもバイク業界を衰退に導いた原因の一つは
80年代後半、「速さこそ正義」という価値観の上にバイクブームを作り出し
オートバイが持つ本来の楽しさを訴求してこなかったバイク業界にあるのではないだろうか。

スピードがオートバイの楽しさの重要な要素であることは事実であるけれど
それが全てだったりそれが最優先となると社会はそれを拒絶する。

長きにわたり蓄積してきたオートバイのネガティブなイメージを払拭する役目は
バイク業界だけではなく、ライダー自身も背負うべき課題だと思う。
次の世代に素晴らしいオートバイライフのバトンを手渡すためにも。
IMG_8992.jpg
関連記事

コメント

こんばんは☆

確かにその通りですね。

バイク=すり抜け、うるさい、マナーが悪い

このイメージが強いです。

バイクを乗るライダー1人1人がマナーを守って運転すれば見方も変わるのに。

自分たちもライダーとしての自覚を持って安全運転で楽しいバイクライフを送りましょう☆

Re: タイトルなし

>hiro☆

こんばんわ。
オートバイに乗らない人にも愛されるオートバイ乗りになりたいですね。

> こんばんは☆
>
> 確かにその通りですね。
>
> バイク=すり抜け、うるさい、マナーが悪い
>
> このイメージが強いです。
>
> バイクを乗るライダー1人1人がマナーを守って運転すれば見方も変わるのに。
>
> 自分たちもライダーとしての自覚を持って安全運転で楽しいバイクライフを送りましょう☆
非公開コメント

このブログを書いている人

コベ

Author:コベ
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター