FC2ブログ

ハンドルカバー物語(ライダーの成長)

「ハンドルカバーはライダーの甘え」


「ハンドルカバーはバイクへの冒涜」


そんなご批判を甘んじて受けつつ

ハンドルカバー初体験の感想を語りたい


まずは防寒性から


走行中の最低気温は7℃だったが

薄手のグローブでも無敵感が漂うことこの上なし


次は操作性


走行開始5分で違和感は消え去った


道中、他のライダーからのヤエーに応えているうちに

とっさの手の抜き差しにも慣れた


そして最大の懸案であるデザイン性

続きを読む

Ⅴトークラヂオでサバイバル

土曜の朝のニュースは

小春日和の週末になると報じていた


その言葉通り土曜の道志みちは

すれ違うライダー達の多くが、思いがけない暖かさを

楽しむかのように、手を振っていた


しかしそんな幸せも長くは続かなかった

続きを読む

大いなる一歩を踏み出したライダー

男たるもの、行動を起こすにはそれなりの理由が必要だ


それがライダーであれば尚更だ


私の場合、理由はこうだ


その理由の話は

私の幼少期までさかのぼる

続きを読む

MT-09 SSエディション(YAMAHA非公認)

私の愛車MT-09は

過酷なキャンプツーリングをものともしない

スーパー・スペシャル・ツーリング仕様だ。


これを「SSエデイション」と呼ぶ


しかしSSエディションの代償は大きい

続きを読む

バイクを離さないで

僕にとってバイクに乗る理由


それはバイクに乗っていると心が動くから


心が動くと、普段は感じることのない

自然の美しさや、風の匂いを感じることが出来る


だから僕は心を動かすために

バイクに乗っている


では心が動くのはバイクに乗っている時だけなのだろうか

続きを読む

秋の夜長は名車に思いを馳せて

ある小説家がオートバイの加速を評して

「オートバイは貧乏人のロケット」

と言う意味のことを書いていた


ロケットはともかく

ジェット機の離陸時にも結構な加速感が味わえる

続きを読む

「ブーバイク」への怪しげなお誘い

客観的にみて、このブログは「痛い」

中2病全開の記事が頻繁に登場する


しかしそれを改めようとは思わない


なぜなら、ここで自由な文章を書くことで

私のストレスが発散されるから


そう、このブログは第一に私のためにあるのだ


しかし時として、中2病をこじらせ過ぎて

このブログにさえ掲載が憚られるような

文章を書いてしまうことがある


そんな時はどうするのか?

続きを読む

ライダーになるための素養

サービスエリアから本線への合流路


愛車のエンジンが唸りを上げ

スピードメータが跳ね上がると同時に

強烈なGが身体を襲う


小さな2つのタイヤに命を預けるわけだから

ライダーはもれなく相当な度胸の持ち主のはずだ


続きを読む

東京モーターショーは薄着で臨め

東京モーターショーの人混みは凄まじい

だから2度と行かないと決めていた


しかし雨だ

どうせバイクには乗れない


台風も接近中だし

きっと会場はガラガラだ


ということで、台風が近づく日曜日

ビッグサイトへと向かった


続きを読む

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム