MT-09 初タイヤ交換(天使を操れ)

7000キロを走ったところで、
遂にタイヤが限界となった。

これまで履いていたのはブリヂストンのS20。

サーキット走行も守備範囲のS20は
自分には高性能過ぎる。

続きを読む

バイク乗りの復活

風邪を引いた。
長引いた。

どうしようもなく身体がだるかった。

続きを読む

続きを読む

憧れのバイク 手は届くかもしれないが

自分にとって憧れのバイクと呼べる1台がある。

それはHONDAのアフリカツインだ。
アフリカツインが憧れのバイクになった理由は至極単純。

憧れの人、尊敬すべきライダーであり旅人である戸井十月さんが
これに乗って世界中を駆け巡っていたからだ。

続きを読む

たかがピロー、されどピロー

キャンプツーにおける枕の話。

これまでは、浮き袋の出来損ないのようなキャンプ用の枕に数千円を払うのが馬鹿らしくて、
寝袋を入れる袋に衣類を詰め込んで枕がわりにしていた。

続きを読む

選択と集中の逆を行くYAMAHA

YAMAHAの柳社長が報道番組に出演していた。

企業経営のトレンドというべき「事業の選択と集中」。

柳社長が、この「選択と集中」の逆を行く経営というものについて語っていた。

続きを読む

MT-09のタイヤ選び(序章)

現在MT-09の走行距離は7000キロを超えたところなのだが、
早くもタイヤの溝が厳しくなってきた。

MT-09は17インチのタイヤを履いているのだが
ネットで下調べしたところ、結構なお値段になりそうだ。

続きを読む

佐久高原キャンプツー(再訪を誓った場所)

GWの佐久高原キャンプツーの最終日は、佐久から南に下って
中央道で帰路につくことにした。

通常であれば、中央道までは国道141号線(佐久街道)を使うところだが
時間に余裕もあったので、これまで使ったことのない県道を選んでいくことにした。

続きを読む

佐久高原キャンプツーでの反省

佐久高原へのキャンプツーでは、
3日間、快晴が続いた。

標高が高いだけあって、朝夕の寒さは厳しかったが
夕焼け、星空、朝焼けを存分に堪能できた。

続きを読む

バイク嫌いの父の正当性

滞在中、「単車は危ないから気をつけろ」と1時間に1回は言い続けた父が、
ようやく実家へと帰っていった。

父は自動車免許をとれば二輪免許もセットでついてきた世代なのだが
これまでバイクには乗ったことが無いらしい。

続きを読む

ビーナスラインの魅力とその理由

ビーナスラインには、豪快なワインディングが沢山あるが
無茶なスピードでコーナーを駆ける抜けるバイクは意外に少ない。

そして、若いライダーや女性ライダーが多いのも、ここの特徴だと思う。

続きを読む

ツーリング天国 長野県

ビーナスラインが素晴らしいツーリングロードであるということは
そこを走ったライダーなら、誰もが認めるところだと思う。

長野の凄いところは、そんなメジャーな場所だけではなく
市街地を少し離れただけで、気持ちのいい道が広がっていることだ。

続きを読む

ビーナスラインの功罪

遠路はるばる長野へツーリングに出向くのなら、ビーナスライン
もしくは志賀草津道路のどちらかは走っておきたい。

今回はビーナスラインを選択した。

続きを読む

MT-09で草原の走りを楽しむ

今回テントを張ったのは
長野県の佐久高原にある内山牧場キャンプ場。

キャンプ場の今シーズンオープン初日に、
それも一番乗りでキャンプ場に入った。

続きを読む

緊急発進のキャンプツー

所要があってGWのツーリングは諦めていたのだが、
急遽時間が出来た。

となれば、当然大急ぎでパッキングして
しがらみ満載の土地から離れるのだ。

続きを読む

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム