強風ツーリングの次は

先週末は強い北風にあおられながらのツーリングとなった。

容赦なく吹き付けてくる強風にダブヨンの無駄に重い車体の甲斐もなく、
左右に大きくふられることもしばしばだった。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

北風9mの予報におじけづくな。

この時期、まだまだ気温は上がらず寒さは続いているが
今週辺りから確実に日差しは強くなりはじめていて
春もそう遠くないことが実感できる。

続きを読む

怒りのサンガ焼き

ツーリング先の「地元の普通の食堂」で食事をする。

これが今年のテーマだが、先日のツーリングでは適当な店を見つける前に
腹の虫が騒ぎだし、急遽最寄りの道の駅に飛び込んだ。

続きを読む

隠し味を楽しむツーリング

私のツーリングは明確な目的地を決めることはあまりないし
何らかのテーマを持ってツーリングに繰り出すこともほとんどない(たとえば道の駅を巡るとか)。

そもそも、いつもソロツーなので時間や目的地に制約はないし
だいたい出発前にざっくりとしたルートを頭に描いて、後は出たとこ勝負という感じだ。

続きを読む

ヘルメットの重要性

ツーリングの装備は重装備だ。オートバイに乗り出すのも一苦労する。

特に冬は全身着膨れの上にヘルメット、グローブ、サドルバッグ、
更にはバイクカバーの収納袋等を手に持ちダブヨンが眠る駐輪場へ向かう。

続きを読む

白鳥の真実を知るツーリング

冬晴れの週末、日差しはあるのに強い北風のせいか気温が上がらない。
部屋から眺める青空には誘われるが、外の空気はキンと冷たい。

続きを読む

キャンプツーでのストレス

昨年秋から始めたキャンプツーは既に6回を数え
南会津、富士朝霧、伊豆河津、房総とそれぞれ楽しい思い出をもたらしてくれたが、
残念ながらストレスのたまる思いをすることもあった。

続きを読む

続きを読む

ダブヨンが開いてくれた扉

先週末のキャンプツーでは初めて本格的な?焚火を経験したが
結局、夕食後3時間も焚火の前で過ごした。

続きを読む

キャンプファイアーと焚火の違い

正月のキャンプツーで知り合いになったベテランキャンパーさんに教えられたとおり
先週のキャンプツーではノコギリを携行品に加えてのぞんだ。

続きを読む

季節先取りのキャンプツーリング

2月は寒い。冬本番だ。
そんな中、キャンプツーリングとは正気の沙汰ではない。

冬でも温暖な南房総でも正月のキャンプツーではボトルの水に氷がはり
寝袋の中で縮み上がった。

続きを読む

続きを読む

快眠の極意とツーリング

松岡修三氏が快眠のコツを聞かれて
「楽しいことを思い浮かべながら眠りにつくこと」と答えていた。

修三氏の場合、思い浮かべる楽しい事とは寿司屋に行くことだそうで
いつも23貫食べたところで満腹になるのだそう。

ところがベットの中で回想するときは6貫まで食べたところでいつも記憶がなくなるのだとか。


続きを読む

ローカル鉄道とダブヨン

夷隅産のコメを買った。だが夷隅の読み方が分からない。
調べてみたところ「夷隅」は「いすみ」と読み、千葉県のいすみ市でとれたコメということが分かった。

続きを読む

波平、君にはガッカリだ。

人生で初めてサザエさんを予約録画した。
番組内容が『父さん、バイクに乗る』ときたらオートバイ乗りとしては見逃せない。

続きを読む

続きを読む

Z250の憂鬱と期待

KawasakiからNinja250の兄弟車、Z250が発売された。
その造形は写真では映えなくとも実車をみれば印象はがらっと変わるに違いない。

続きを読む

大泉洋と波平の共通項

バイク関連のテレビ番組を見逃さないよう
「バイク」、「オートバイ」というキーワードで番組検索を毎週行っている。

この検索機能のこれまでの最大の成果は
「水曜どうでしょう」という番組に出会ったことだ。

続きを読む

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム