FC2ブログ

今年何度目?房総ツーリング

冬の間、何度となく行った房総へ再び。

恒例の朝駆けで緑の中を走っていると
ふと夏休みの早朝ラジオ体操の匂いがした。

続きを読む

晴天の霧降高原ツーリング

ツーリングシーズンまっさかりの霧降高原へ。

早朝に到着しましたが次から次へとオートバイがやってきます。
bike _0465_convert_20120520183419

この橋からの眺めは最高でした。
IMG_0465.jpg

馬(ロバ?)が草をはんでいます。かわいい!
IMG_0478.jpg

早朝出発だったのでインナー3枚着込んだのですが、帰りはのぼせました。
走りも着込みも”あつい”420kmでした。

今日出会ったドライバー

くわえタバコで電話しながら運転している人
 
携帯電話の画面をみながら運転している人

マンガを読みながら運転している人

我々大人はそんなドライバーがいることを知っています。
だからどこで注意を払えばいいのかを知っています。

でも幼い子供たちはどうでしょう。

あなたは朝、自分の子供を安心して家から送り出す事ができますか。

子供を持つ人もそうでない人も想像してみてください。
ドライバーはステアリングを握った瞬間から、ライダーはオートバイに跨った瞬間から狂気になりえる事を。

私自身への戒めもこめて。

ライダーの朝は早い

休日のパーキングエリア。
オートバイの展示会場かと思うほどのオートバイがどんどんやってくる。

どれもこれもこだわりのオートバイって感じで見ているだけで楽しい。
そしてヘルメットを脱いだライダー達をみてライダーの高齢化を実感。

まぁ、それをみている自分自身も高齢化の流れに加担しているわけだが。

しかし、最近の若者はオートバイに乗らずして何に乗っているのだ。

そんなこと考えながらふと腕時計をみるとまだ朝の7時前。
だいたいライダーだろうがなんだろうが若者は休日のこんな朝早くにパーキングエリアに集合しないよな。

ライダーの高齢化ではなく、加齢により朝早く目が覚めてしまう自分をあらためて実感したツーリングの朝だった。

IMG_0453.jpg

新緑の奥多摩ツーリング

いまさらですが、奥多摩周遊道路デビューしました。
IMG_0449_convert_20120513115424.jpg



奥多摩いいね。
眺めよし。ワインディングよし。
他のライダー速すぎ。ダブヨンはどちらかというとチャリダーに近いかも。

奥多摩いいね。
東京でしょ。千葉にはあんないいとこないね。
千葉のいいとこ探しにまた房総ツーリングにいかねば。

奥多摩いいね。
晴れの天気予報なのにガッツリ降られた。
ドロドロのダブヨンが洗車でまた綺麗になるよ。

奥多摩に住もうか。
と妄想した320kmでした。

信州山岳ツーリング 雑感その4

信州ツーリングの初日の昼食。

信州そばのお店はもちろん、信州名物ジンギスカンのお店もGW真っ只中ということもありどこも混雑。
私は行列の出来ないお店が大好きなので当然ながらパス。

昼食難民となり走る事1時間、遂に見つけましたよ私好みの店。

昭和チックな食事も出来る喫茶店。
ドアを開けるとカランコロンと呼び鈴の音。

その名も「トムソーヤの家」。ネーミングからして昭和。
ウッディーな店内はGWのランチタイムというのに空いています。
併設されている道の駅の駐車場は大混雑というのに。

肝心の料理のほうはと言うと、
IMG_0382.jpg

甘辛なソースがかかった鳥の唐上げは信州名物とおがらしがピリッときいて美味。
小鉢には風味豊かな山菜のおひたしがタップリ。
お漬物の茄子も手作りの風合いがありおいしゅうございました。
お箸も割り箸ではないところが嬉しい。

これでコーヒーもついてお値段は怒涛の730円!お値段の方も昭和でした。

こんなお店と偶然出会える事ができるのもツーリングの喜びの一つですね。

信州山岳ツーリング 雑感その3

信州ツーリング2日目はメインディッシュの志賀草津道路で天候に裏切られた。

長野側からアプローチした前半部分は晴天で文句なし。
ところが横手山付近まで駆け上がったところで天候一変、濃霧と雨に見舞われた。
楽しみにしていたステーキの残り半分のところでちゃぶ台ひっくり返された感じ。

面倒だな~と思いつつ草津で雨具装着。
カッパよし、レイングローブよし、ブーツカバーよし。
雨具フル装備で恐いもんなし。雨でも槍でも降って来い。

こうなると俄然強気、雨も結構楽しい。
雨が止んでカッパをたたむ頃には「なんか楽しい時間だったな」と余裕の面持ち。

帰路突然の集中豪雨にあい悪態をついたのはそれからわずか1時間後のことだった。
IMG_0426_convert_20120505194858.jpg

信州山岳ツーリング 雑感その2

信州山岳ツーリング初日のビーナスラインにて。

正直言って走っている最中の景色をよく覚えていない。
天候が良くなかった事もあるけれど、何よりワインディングが面白すぎて夢中になってしまった。
ダブヨンいいね!
といっても私のヘタレライディングではたいしたスピードは出てないのだが。

最近試乗会に足しげく通ったりと浮気心が湧いてきたと思っていたが、これでまたダブヨンとの付き合いが長くなりそうな気がする。

ただ美ヶ原に駆け上がる最後の急坂では、マルシン出前機を搭載したカブの如く息絶え絶え。ホントに現代のバイクか?と思わせるあたりはご愛嬌ということで。
IMG_0397.jpg

信州山岳ツーリング 雑感その1

信州山岳ツーリング2日目の朝。
チェックアウトのためエレベータに乗り込んだところ、朝食レストランでおみかけした初老のご夫婦から「もうお出かけですか?お早いですね。」と声をかけられた。
 
「オートバイ乗りの朝は早いものなのさ」とクールな答えをする代わりに、大人として正しい振る舞いである満面の笑みで応える。

聞けばこのご夫婦、福島県からこられたとのこと。
震災にまつわるねぎらいの言葉が喉まででかかって、結局やめた。
そんなやりとりはこれまで嫌と言うほど繰り返してこられたであろうし、ましてやそんな思いを断ち切るための旅かもしれない。

長野県で福島訛りに触れる。
そんなシュールな展開だったけど、ツーリングのスタートとしては悪くない朝だった。

IMG_0407.jpg

いざ信州山岳ツーリングへ

初めて信州方面へツーリングに。

いやぁ信州いいですわ。
名も無き国道や県道まで楽しいワインディングが続き、残雪をいただくアルプスを眺める景色も最高。
将来の信州永住を考え土地を1000坪ほど買い付けてきました(ウソ)。

いきなり本日のメインディッシュ、白樺湖からはじまるビーナスラインへ。
千葉ではありえない豪快ワインディング、且つ爽快な景色の中、イッキに美ヶ原まで駆け上がりました。
IMG_0365.jpg

美ヶ原(標高2000m)の売店ではストーブが大活躍。
途中野生の鹿と遭遇したり、おそるべしビーナスライン。
IMG_0370.jpg

本日の宿泊地長野まではワインディングや美しい渓谷沿いの景色を堪能、桜もまだまだ身頃でした。
IMG_0400.jpg

IMG_0406.jpg

2日目は晴天に。今日は志賀草津道路をやっつけにいきます。
IMG_0410.jpg

ビワ池までは天候もよく、これまた豪快ワインディングを堪能。
スキーヤーと並走するワインディングもあり顔の筋肉緩みっぱなし。
IMG_0412.jpg

志賀草津道路後半、横手山付近から濃霧と雨に襲われ、垂涎山岳コースが一転、命がけ山岳コースに変貌。
草津までは視界ゼロ&大渋滞。

北軽井沢からは雨もやみ、テンション復調。しかし榛名湖ではまたこの天気。
帰りは関越道で集中豪雨というツーリングの締めにはピッタリの一品がそえられて無事帰宅。
IMG_0438.jpg

冬の間、房総のノッペリした道ばかり走っていた私には最高に刺激的な2日間800kmでした。
IMG_0421.jpg


このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム