FC2ブログ

分別ある大人のバイク選び

今は廃刊となってしまったバイク雑誌「別冊モーターサイクリスト」の中に、「シリーズ追跡」というコーナーがあった。

毎回車種を1台決めて、その車種の複数のユーザと、メーカー(もしくはディーラー)関係者との座談会の模様を報告するコーナーだった。
IMG_20181216_194235.jpg 

集まったユーザ達が語るのは、そのバイクをどのように使って、その結果、どこに満足しているのか、どこが不満なのかということ。

文字通りユーザ目線のインプレが綴られているので、そのコーナーを読むと、取りあげられたバイクが毎回とても身近に感じられた。

雑誌サイドの人達のインプレ記事よりは、よほど理解しやすく、そのバイクへの関心がそそられたのだった。

そんな別冊モーターサイクリストを本棚から引っ張り出し、スーパーテネレの「シリーズ追跡」をあらためて読み直してみた。1回読んで、もう1回読み、更にもう1回、計3回も繰り返し読んだ。

結論は出た。

今、私にとって必要なバイク、それがスーパーテネレだ。

しかし私にとって本当に必要なものとは、それに跨るために必要となる購入資金と脚の長さだということは十分理解しているので、どうかそんな私をそっとしておいて欲しい。
P8100100.jpg 

ライダーに対するドラマの影響力

『日本をゆっくり走ってみたよ』を観た

濱田岳さんが演じる32歳の漫画家が、ある目的のために一念発起して、バイクで日本一周するというロードムービーだ

全14話、こんなに夢中になったドラマは久しぶりだ

原作は吉本浩二さんという漫画家で、ご本人が実際に日本一周した際の経験をベースに、ストーリーが描かれているらしい

主人公がのんびり走るペースとシンクロするかのように物語が進み、旅好きの人ならきっと楽しめると思う

劇中、主人公が駆るのはYAMAHA セロー

そしてこの度、生産中止となっていたセローの再リリースが決定した

ここまでくれば次に買うバイクはセローで決まりだ

ドラマに影響されるなら、バイクの車種ではなく日本一周だろというツッコミを入れたくなるが、現実的な落としどころとしては、やっぱりセローなのだ
dada.jpg 


続きを読む

古いバイクで食欲増進

遂に国内でも「MT-10」の発売が発表された

(発売日は5月16日)


MTシリーズのフラッグシップらしい圧倒的な存在感

ツーリング先で遭遇するのが楽しみだ


新しく発表されるバイクにも心ときめくが

最近古いバイクで気になる1台がある

続きを読む

このバイクにいくら払えますか?

バイクを新しく購入する際に

いくらまでなら払えるか?


「惚れたバイクならいくらでも払える」


と言いたいところだが、私には

自分で決めた上限額がある


続きを読む

このブログを書いている人

ももとち

Author:ももとち
MT-09というバイクで、寒さ暑さに負けずに走り回っています

最近の記事

たまにつぶやきます

カテゴリ別

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム